サンクスダイレクト口コミではなんて言われてる?闇金?

↓↓↓お申込はこちら↓↓↓

審査が甘い消費者金融一覧

サンクスダイレクトなら書類をしっかり揃えよう

サンクスダイレクトの審査を受ける際には、必要となる書類を予め確認しておき、申込時に過不足が出ないように気を付ける必要があります。
サンクスダイレクトは、不動産担保ローンが有名な貸金業者ですから、審査については必要書類が多めとなっています。
源泉徴収票だけでなく、直近2ヶ月の給与明細と賞与明細、最新年度の市民税県民税決定通知書の中から、具体的にどの書類が必要となるのか事前確認しておくことが必要です。しっかりと書類さえ揃えて審査を行えば、自然と結果が付いて来るでしょう。
貸金業法に基づいた貸付を行っているので、貸金業法で定められている総量規制の範囲内で貸付を行なっています。
事前に他社借入れ額と収入額の比率を確認して、年収の1/3に届く可能性があるか確認しておくことが重要です。
市民税・県民税決定通知書は、前年度所得を最も正確に把握出来る証明書ですから、総量規制に抵触しているかどうかの判断が容易になります。
少なくとも総量規制に抵触する可能性が無ければ、審査結果に期待が持てるでしょう。
中小消費者金融として福岡県では有名なサンクスダイレクトは、返済期間を最長5年60回払い迄と決めているので、計画的な返済を地道に行なう利用者に対しては、
審査結果で応えているわけです。